読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大雑把に生きてみる 頑張らない生活

ベビ待ちぐうたら主婦の日々 頑張りすぎたために空回りし失敗してきました。これからは自分のために生活したいと思います。

【低温期13日目】 穏やかな気持ちで

ランキングに参加しています にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

広告

おはようございます。

最近毎日のようにまた更新できるようになってきました。

 

またしてもすぐお隣さんに赤ちゃんが生まれ、毎日のように鳴き声が聞こえてくるのですが、なぜか穏やかに過ごせています。

朝太陽の光を浴びて、空気を入れ替えて、

音楽のラジオを流しながらお料理。

 

この生活ができていることに感謝しないといけないですね。

 

 

考えてみると、仕事をしていた時は朝5時台に起きて、5時半には家を出ていました。日の出の頃には地下鉄にいて、駅から会社まで徒歩3分くらいが日光を浴びれるチャンスでした。

夜は大体9時くらいまで仕事だったので(笑

 

土日はベッドから出れずにグダグダしているか

友達と会って喫茶店か居酒屋で会社の悪口ばっかり。

 

今の穏やかな生活に慣れてしまうと、本当に何のために生きていたのかと不思議に思います。

 

本当なら子供がなかなかできないのでそろそろ仕事に出てもいいかなとは思い始めているのですが、

夫も仕事をしていた時のストレスを知っているので

子供ができるまでは家にいるように言っています。

(もしかしたら束縛したいだけなのかもしれませんが・・・)

 

でも今の自分があるのは、あの時仕事を頑張っていたからですし、

あの職場にいなければ今の夫と出会うこともありませんでした。

 

全てはそうなる運命だったのかもしれません。

 

今なかなか子供ができないのも、そうなる運命なのかしら。

 

 

結婚してあっさり子供ができていたら、

今のようなゆっくり考える時間もなく、

自分の時間も取ることができずに、

 

もしかしたら夫と喧嘩ばかりしていたかもしれません。

 

 

結婚当初はやはり、他人同士でしたのでいきなり一緒に住んでも生活の違いや考え方の違いがあるので色んなことで衝突してしまいました。

それが1年経った今、ようやくお互いのペースがわかってきたり、許容範囲がつかめてきたりしています。

つい、自分の思い通りに物事をすすめたくなってしまうのですが、

夫の意見に合わせるということができるようになってきた気がします。

 

 

そうなってくると、今まですっごく赤ちゃんが欲しくてたまらなかったのに、

不思議なもので、

もし、赤ちゃんができなかったとしても

夫と二人で生活していく人生もいいものじゃないかと思えるようになってきました。

 

もちろん、赤ちゃんができるようにできるだけの努力はしてみます。

でもその結果、できなかったとしても、相手を責める必要はないですし、

二人で幸せな生活が送れると考えられるようになってきたのです。

 

 

低温期13日目になりましたが、

昨日の排卵検査薬もまだまだ薄いです。

ウーマンコムに体温記録しているのですが、

排卵予定日は13日~となっていました。

結構遅くなりそうです(^^;

 

でも、生理前はイライラしたり、ネガティブになったりするので

今の穏やかな時期を楽しみたいと思います。

 

またイライラネガティブになったときはお付き合いくださいね(笑

広告を非表示にする