読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大雑把に生きてみる 頑張らない生活

ベビ待ちぐうたら主婦の日々 頑張りすぎたために空回りし失敗してきました。これからは自分のために生活したいと思います。

D11 もうすぐバレンタインデー

ランキングに参加しています にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

広告

今週のお題「バレンタインデー」

おはようございます。
始めてお題について書いてみます\(^o^)/


バレンタインデーってなんなんですかねぇ
いつもこの時期には母と姉妹そろって百貨店の催事コーナーに行き、混雑してるなかお目当てのチョコレートをゲットしていきます。
普段なら1000円を超えるチョコレートなんて買う気にもなりませんが、この日だけは高いチョコも平気で買ってしまいます。
毎回父親には安い目のチョコ。
本命には少し高いけど少量のチョコと、手作りのお菓子をプレゼントしてホワイトデーを待ちます(笑)
あとは女友達とは手作りを交換したりとか…

夫はあまり高級なチョコのよさがわからないらしく、今年はチョコは買わなくていいと頑なに断ってきました…
父親にはネット通販で済ませ、夫には手作りで何か作っておしまいになりそうです。

夫はあまりプレゼントとか気がききません(笑)
本人が物欲がないので他の人に何かをプレゼントしたら喜ぶというのがわからないみたいです。
誕生日プレゼントも去年は無しでした(´;ω;`)
結婚記念日なので少し豪華目な食事に連れて行ってくれたので彼の中ではそれで満足したみたいです。
ケーキも無かったし、そういうところが気がききません…

豪華なものがほしい訳じゃないんだけどなぁ…
たしか、去年のホワイトデーは何も準備してくれてなくて、デートの最後に駅のスイーツコーナーで適当に自分で選んでって言われました。
本人は私が好きなものを選んで、それを買ってあげるという行為で満足したみたいですが、
私は全然そう思いませんでした。

私は安いものでもなんでもいいから、彼が私のことを考えながら選んでくれた物が欲しかったのです。

こうゆう乙女心って男性からしたらかなりうざいんでしょうね(笑)
お菓子買ってもらえるだけで充分だろうと。
むしろ、選ばせてあげてるんだから感謝しろと。


今年は結婚して初めてのホワイトデーなので、
もしかしたら何も無いかもしれません(笑)
期待してしまうと落ち込むので、
何も貰えないと思って過ごしたいと思います。


こうゆうイベントって夫は実家で何もやって来なかったらしいです。
唯一クリスマスと誕生日くらいで、
節分とかひな祭りとか、はたまた土用の丑の日に鰻を食べたりとか…
冬至を知らないと言われ、なぜ柚子がお風呂に浮いているのかと聞かれた時にはびっくりしました。
夫の母親は専業主婦でしたし、女姉妹もいました。

私の実家は毎月なにかしらイベントを祝ったりしてその季節を楽しんでいたので、
そうゆう家族もいるんだ、
と驚きつつもこれから私達の生活では私の実家での生活の常識を押し付け過ぎないように気をつけないといけないな、と思いました。

広告を非表示にする